So-net無料ブログ作成
検索選択

NEW スタッドレス [クルマ/自転車]

タイヤも高いので、理想通りに履き替えるのはなかなか難しいですね。

スタッドレスとなるとなおさらです。

でも、うちのスタッドレスは、なんだかんだ言っても
前の車から引き継いで5シーズン履きました。

さすがに溝もだいぶん浅くなってきたので、
新しいタイヤに替えました。

DSC_0001.JPG

明日あたりからクリスマス寒波がやってくるようなので、
間に合ってよかった。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

今日が世界の終わり? [雑記]

へ~、そんな話あったんですか?

どうやら世界中で騒然となっているみたいですけど、ぜ~んぜん知らなかったわ。

ま、今までもノストラダムスの大予言とか、いろいろあったけど、
すんでしまえばなんてことはありませんでしたね。

今度もきっとそうでしょう。

ブログに書くほどのこともないですね
・・・とか言いながら書いてしまった(^_^;)


nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

私は2013年、J2でもガンバ大阪のファンです [サッカー/ガンバ大阪]

ガンバ大阪が初のJ2降格というニュースがどのチャンネルのどの番組を見ても
トップに取り上げられているのを見ると、
誰もが本当にあり得ないことなのだと思っていたんだなと感じます。

そりゃそうですよね。

これまで毎年優勝争いの一角の常連だったし、
2005年のJ1優勝や、ナビスコカップも取ったし、天皇杯2連覇も達成、
ACLではアジアチャンピオンにまで上ったチームです。

ましてや日本代表の遠藤、今野を擁して
同じJリーグのクラブからも一目置かれる存在。

そのチームが、まさかの降格ですから。

魔の一日から時間が経って、
誰もがこの事実を事実として受けざるを得なくなり、
気持ちを切り換えて一年でJ1復帰という目標に向かって
動き始めている頃でしょう。

特に気になるのが戦力の異動。

今のところ、遠藤は
J2でもガンバに残って自分が中心となってチームを立て直す
という意向のようですが、
J1に限らずどのチームものどから手が出るほどほしいはず。

いい条件が提示されればどうなるかわからないし、
日本代表でプレーを続けるにはやはりJ1のほうがやりやすいはずだし、
ガンバとしてはJ2を闘って行くには代表で抜けられるのは厳しいでしょう。

ガンバファンとしては、遠藤を信じるしかありません。

今野についても同じでしょう。

そして、何人かの選手の入れ替えがあるとしても、
一番きついのはリーグ後半戦のガンバに大きく貢献したレアンドロと家長が抜けるであろう事。

今のガンバの攻撃力、得点力は、間違いなくこの二人なくして語れません。

今のところこの二人の穴を埋めるのは、
怪我で離脱している佐藤やパウリーニョというところでしょうが
レアンドロ、家長と比べるとまだまだ物足りない感じもします。

それこそ最終戦でガンバから先制点を奪った
前田遼一くらいの強力FWが必要でしょう。

何よりもガンバの大きな問題は、若い選手層が育っていないこと。

2005年前後のガンバは、ユース出身の選手がたくさん出てきて
実際ゲームで活躍していたように思います。

宮本しかり、大黒しかり、また稲本しかり・・・

もちろん今も二川というガンバ生え抜きのMFが10番を背負っています。

しかし、遠藤、二川、明神、(かつては橋本も)の黄金のMFが強すぎたのか、
若手が実戦で使われる機会が少なかったのも事実。

そのために家長を放出する結果となってしまった過去があります。

藤春などは特に期待できる選手だと私は思っているのですが、
シーズンは昨シーズンほどの切れの良さが感じられなかったのが残念です。

来シーズンも是非ガンバに残って、J2をかき回してもらいたいと思っています。

ともかく、ガンバをここまで低迷させた一番の原因は、
リーグ優勝を始めガンバ大阪を強豪チームに育て上げ、
昨期リーグ3位という成績を残したにもかかわらず
西野監督を一方的に解任した会社経営側にあるのは間違いありません。

経営者は現場の監督でもないのに、
チームがここまで強くなったのは自分たちの功績であるかのように
優秀な人材を切ってしまうと言う大失態を演じてしまったのです。

選手を裏切り、サポーターを裏切り、ひいてはサッカーファンをも裏切ったのです。

シーズン途中でセホーン監督、呂比須ヘッドコーチを解任し、打つ手のないままに
会社はやむを得ず松波ヘッドコーチを監督に置き、十字架を背負わせたのです。

松波監督を責めることはできないと感じているサポーターも多いんじゃないでしょうか。

少なくとも私はそう思います。

いいチームを持ちながら、いい選手を抱えながら、いい監督やスタッフを揃えながら、
何もわかっていない経営者がまるでパズルのピースでも入れ替えるように遊び、
結局はパズルをばらばらにしてしまっただけのことです。

会社は、ファンを裏切るようなことだけはしてはならないのではないでしょうか。

会社側の体制をしっかりして、ガンバ大阪というチームが
再び、いや、もっと強いチームとなってJ1に帰ってくるのを期待するばかりです。

私は、2013年、J2でもガンバ大阪を応援し続けます。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ディズニーがルーカス・フィルム買収、 [映画/TV/映像]

このニュースには驚きました。

更に、スターウォーズの次のエピソードを製作、
2015年に公開とのこと。

エピソードⅣ~Ⅵが完結したときには、
ルークはこれからどんなジェダイになるのか、
ハン・ソロとレイアは結婚するのか、どんな子供が生まれるのだろう、
とか、色々と続きを見てみたいと思ったものです。

ところが、新たなエピソードでルーカスは
アナキンの幼少期から、ジェダイになり、
やがて暗黒面に落ちてダース・ヴェイダーになるまでを
描きました。

様々なキャラクターの中で
一番人気とも言えるダース・ヴェイダーですから、
エピソードⅥを見た人なら誰でも
なぜアナキンはダース・ヴェイダーになったのかと
興味を抱いたはずです。

エピソードⅠ~Ⅲでその謎が完結したとき、
Ⅶ以降のエピソードはいらないと思った人も多いはず。

でも、元々ルーカスは、
スターウォーズは9エピソードの物語だと
言っていたことも事実だし、
幻で終わるはずだった未来のエピソードができるのならば
ルーカスの構想は完成することになるでしょう。

しかし、ファンの心理は複雑です。
特にスターウォーズファンは・・・

現に、初期の三部作(エピソードⅣ~Ⅵ)だけでいいという友人もいます。

私はⅠ~Ⅲがあってこそ、Ⅵのラストシーンでの
ダース・ヴェイダーの死が活きると思っています。

人間ならば誰でももっている強さと弱さ、
そしてすべての愛を失ったとき
ダース・ヴェイダーの道を歩むしかなかったアナキン・スカイウォーカーという
1人の人間の悲しい物語が完成したと考えています。

ところが、今回の買収で
その続編をディズニーが描くという。

エピソードⅥに登場したイウォークなどはどちらかというと
ディズニーの世界に近いかもしれませんが、
そんなイメージの延長で次のエピソードを作るとなると
単なるファンタジーで終わってしまいはしないかという心配もあったりします。

まだできてもいない作品の心配をしてもしょうがないし
評価のしようもないのですが、
どうにも中途半端になっている
ナルニア国物語の二の舞にならなければ・・・と願うばかりです。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

Windows8発売 [PC/インターネット/モバイル]

新聞でもテレビでも、
今朝のWindows8発売開始(10月26日0時)のニュースの取り上げ方が
意外に大きいなと感じました。

カウントダウンの風景を見ていると
かつてのWindows95の熱狂的な風景を彷彿とさせます。
(が、95の時ほどではありません)

確かに、画面のインターフェイスも一新しているし、
タッチパネルに対応しているという点などは
これまでのWindowsとは違うかもしれません。

でも、正直それがどうしたの?と感じないでもありません。

タッチパネルでの操作をPCでもできるようにしたと言うことでしょうが、
すでにiPhoneや各種のスマホで多くの人が経験済み、
アップルが新しいiPadとiPad miniを発表して
タッチパネル操作は今やできて当たり前、
逆に今まで何でそれをPCでできるようにしなかったの?
と思うところもあったりします。

スティーブ・ジョブズがOSとハードの完全なパッケージにこだわっているうちに
ビル・ゲイツはより多くのハードに対応するOS=Windowsで
PCの本流となり、多くの人にPCを普及させたのは大きな功績です。

でも、マウスでアイコンをクリックする簡単な使い方を先に形にしたのはMacintosh
今のスマホのスタイルはiPhoneが基本、
コンピューターをパネルだけにしたのはiPad、・・・

今度のWindows8も
やっぱりアップル(特にiPad)の後追いという感を抱いてしまいます。

今、会社でも家でも私はWindows7のPCを使っていますが、
特に8にアップグレードしたいとも思いません。

ネットを見たり、色々なアプリケーションソフトを使うのであって、
OSそのものを利用しているという意識はほとんどありません。

もちろん新しい情報は知っておく必要はあると思いますが、
新しいOSを実際に使うのは、
今のPCが使えなくなって買い換えせざるを得なくなったときのことです。

ともかく、8が、MeやVistaのようにこけないことを祈っています。


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。