So-net無料ブログ作成
検索選択

Windows8発売 [PC/インターネット/モバイル]

新聞でもテレビでも、
今朝のWindows8発売開始(10月26日0時)のニュースの取り上げ方が
意外に大きいなと感じました。

カウントダウンの風景を見ていると
かつてのWindows95の熱狂的な風景を彷彿とさせます。
(が、95の時ほどではありません)

確かに、画面のインターフェイスも一新しているし、
タッチパネルに対応しているという点などは
これまでのWindowsとは違うかもしれません。

でも、正直それがどうしたの?と感じないでもありません。

タッチパネルでの操作をPCでもできるようにしたと言うことでしょうが、
すでにiPhoneや各種のスマホで多くの人が経験済み、
アップルが新しいiPadとiPad miniを発表して
タッチパネル操作は今やできて当たり前、
逆に今まで何でそれをPCでできるようにしなかったの?
と思うところもあったりします。

スティーブ・ジョブズがOSとハードの完全なパッケージにこだわっているうちに
ビル・ゲイツはより多くのハードに対応するOS=Windowsで
PCの本流となり、多くの人にPCを普及させたのは大きな功績です。

でも、マウスでアイコンをクリックする簡単な使い方を先に形にしたのはMacintosh
今のスマホのスタイルはiPhoneが基本、
コンピューターをパネルだけにしたのはiPad、・・・

今度のWindows8も
やっぱりアップル(特にiPad)の後追いという感を抱いてしまいます。

今、会社でも家でも私はWindows7のPCを使っていますが、
特に8にアップグレードしたいとも思いません。

ネットを見たり、色々なアプリケーションソフトを使うのであって、
OSそのものを利用しているという意識はほとんどありません。

もちろん新しい情報は知っておく必要はあると思いますが、
新しいOSを実際に使うのは、
今のPCが使えなくなって買い換えせざるを得なくなったときのことです。

ともかく、8が、MeやVistaのようにこけないことを祈っています。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。