So-net無料ブログ作成
検索選択

ブラジルに0-4と完敗も日本にとっては大きな収穫 [サッカー/ガンバ大阪]

まさに、完敗です。

日本もずいぶん健闘していたけれど、
ちょっとしたミスがブラジルに大きなチャンスを与えたり、
圧倒的な個人技に振り回されたりするシーンもありました。

でも、本田や香川、長友も見せ場を作ってくれて
得点には至らなかったけれど
王国ブラジルを相手に何か見えるものがあったように思います。

この敗戦はただやられたゲームではなく、
日本サッカーにとって得るものは大きかったんじゃないでしょうか。

日本がワールドカップにやっと出場するようになった頃は、
ずいぶんブラジルになめられていたけれども
(確かに当時は大人と子供の試合ほどの力の差がありました)
この試合ではカカやネイマールをはじめ
まさにブラジルのオールスターという布陣で、
ようやく日本も王国ブラジルが認めるほどの力をつけてきたことを
実感させてくれました。

本田の、悔しいけれどやっていて楽しかったというコメントが印象に残ります。

また、この試合で国際Aマッチ出場記録更新となった
遠藤選手に大きな拍手を送りたいと思います。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。